KIDS!社協

ボランティアいっぱい!

 

みんなにできること

あなたは、「(だれ)かのために(なに)かをしてあげたい」と(おも)ったことがありますか?その気持(きも)ちが福祉(ふくし)のまちづくりに参加(さんか)する第一歩(だいいっぽ)です。


 

 

はじめてみようボランティア!!

ボランティアとは、お(かね)(もの)をもらったりしないで、(だれ)か(あるいは何か)のために役立(やくだ)つことです。

 

今日(きょう)一日(いちにち)()(かえ)ってみましょう。あなたは今日、ちょっとしたボランティアをしていませんか?(通学(つうがく)()のゴミを(ひろ)って(ある)いた、(こま)っている人がいたので手伝(てつだ)った、電車(でんしゃ)(なか)でおばあさんに(せき)(ゆず)った・・・)


 

 

東村山(ひがしむらやま)ボランティアセンターでは、毎年(まいとし)(なつ)体験(たいけん)ボランティア事業(じぎょう)夏休(なつやす)期間中(きかんちゅう)市内(しない)()んでいるまたは、市内の学校(がっこう)(かよ)っている小学(しょうがく)5年生(ねんせい)以上(いじょう)学生(がくせい)対象(たいしょう)福祉(ふくし)施設(しせつ)団体(だんたい)でのボランティア体験)を(おこな)っています。

 

(なが)夏休(なつやす)み、友達(ともだち)との予定(よてい)宿題(しゅくだい)部活動(ぶかつどう)とやることもいっぱいだけど、勇気(ゆうき)()して(あたら)しいことにチャレンジしてみませんか?


 

 

でも、やっぱり・・・・と(おも)った人にもできることがあります!

 

誰かに()われたからやるのではなく、「誰かのために何かをしたい」と思うことが大切(たいせつ)。その気持(きも)ちがあれば大丈夫(だいじょうぶ)身近(みぢか)なことからはじめてみましょう。

 

たとえば・・・

東村山ボランティアセンターでは、使用済(しようず)みの切手(きって)やベルマークを(あつ)めています。この切手やベルマークは福祉(ふくし)施設(しせつ)や学校の運営(うんえい)などに役立(やくだ)ちます。


 

 

ボランティアセンターに回収箱(かいしゅうばこ)があります。お友達(ともだち)と集めてみませんか?

 

(★使用済み切手は、封筒(ふうとう)やはがきから周囲(しゅうい) 4〜5ミリ 程度(ていど)(のこ)して()()ります。)

 

ほかにも、社協(しゃきょう)では年に3回の募金(ぼきん)活動(かつどう)を行っています。

 

みなさんから集められた募金は、いろいろな事情(じじょう)(こま)っている人たちに使(つか)われます。この募金活動に協力することもひとつのボランティアです。

 

あなたも 福祉(ふくし) のまちづくりに 参加(さんか) してみましょう!!


東村山市社会福祉協議会 〒189-0022 東村山市野口町1-25-15 メール:soumu@hm-shakyo.or.jp
soumu@hm-shakyo.or.jp
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ
Copyright © 2008, City of HIGASHI MURAYAMA Council of Social Welfare All rights reserved.